副業

初心者が引っかかるFXの悪い点はどのような事ですか?

FX取引がとても簡単で誰でもできます、というのは雑誌やCMなどの謳い文句になっています。
しかし、初心者が気をつけることもあります。
いくら簡単だからといって、いきなりFX取引を行うのは危険です。

初心者のうちはFX取引でも、デモ取引でトレードの勘を養うことや証拠金の範囲内で少しずつ儲けを出すことを覚えていくのが基本です。
しかし、レバレッジを使えるのがFXのよい点ではありますが、それは逆に悪い点にもなってしまいます。
証拠金の25倍までの資金を動かせるとなると、つい欲を出してしまい、初心者でも手を出してしまいがちなのです。

レバレッジが怖いのはプラスに働いているときは、ものすごく儲かるのですが、マイナスに働いたときには、大変なことになります。
すぐに相場が戻るならそれでもいいのですが、急激に為替相場が動いたときには、損失が出てしまったり、一旦市場から損切りで退出することもあります。
そんなときにはレバレッジをかけていた分だけ損をかぶることになります。

手持ちの資金がたくさんあるときは損が出てもカバーできますが、少ない資金のときは逆に支払いが多くなってしまいます。
投資は自己責任です。
FXは特にその意味が強いものです。
こちらhttp://www.reddeerjets.com/06.htmlの初心者におすすめの取引期間や取引回数はとても参考になりました。

このページの先頭へ