副業

FXで為替の仕組みはどのようになっているか教えて下さい

FXでの為替の仕組みはどうなっているのかというと、まず考えなければならないことは、為替の変動要因です。
為替レートは基本的には需要と供給によってその数字が決まるようになっています。
それではどのような要因によって決まっているのでしょうか?いくつか挙げてみたいと思います。

FXは株式市場にも影響されます。
株価が上昇すれば、その国の通貨も買われます。
そうすると、その国の通貨の価値も上がるというわけです。

逆のパターンでは、景気が悪くなって株価が下がれば他の景気がよい国の株を買おうとします。
そして、その国の通貨が売られることになります。
他には政治的な影響によるものがあります。

局地的な戦争が起こった場合でも為替レートは大きく変動しますし、政策による金利の変動も為替レートに大きな影響を与えます。
政策的な金利の変動は、一国の経済にかなりの影響を与えます。
っそいて、為替レートにも動きが出るものと考えてください。

このように為替の仕組みは需要と供給によって決まっています。
これはFXをする上でも常に頭の中に入れておくことです。
そして、各国の通貨は相対的に動きますので、どこかの国が上がれば、どこかの国が下がるようになっています。

このページの先頭へ