副業

初心者に多い疑問でFX口座は銀行口座と同じ仕組みっていうのが多いけど、どういう事?

FX口座を開設するのに、少し疑問が残ることがあります。
どうして、銀行の口座を使ってFX取引ができないのかということです。
初心者にはFXの口座と銀行の口座の違いがわからないことがあります。

FXの口座にお金を入れるのは、FX業者にお金を証拠金として預けているからに他なりません。
銀行口座とは全く違うものです。
違いはFX業者なのか銀行なのかということです。

どちらも残高がないことには、利用する価値はありません。
ただ、FX口座には必ず入金しなければなりませんし、損を出してお金がなくなったらそこで一旦取引は終了になります。
もし銀行口座のように全額入金していたら、全財産を失うことにもなり危険です。

そのためにFX口座と銀行口座は分かれていると考えてください。
もし証拠金がなくなったら、その都度入金するようにしてください。
今ではネットバンキングを使うと即時入金されるサービスが充実しています。

その場で入金できますので、相場が動いているときにチャンスを逃すことがありません。
もちろん、出金も同じようにできますが、即時で出金されるわけではなく、銀行の営業時間中になることが多いようです。
FX口座の仕組みをよく知って、うまく利用するようにしてください。

このページの先頭へ